読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くま美術史

くま美術店の公式ブログです。するりとわかる美術史や、笑える美術の展覧会情報などをお届けしていきます。公式販売サイト「くま美術店」http://kuma-bijutsu.jp/

現代の春画を描くアメリカ人がつくるミニチュアキッチンセット【1日1品】

f:id:kuma-bijutsu:20161108220022j:plain

 

キャッ!!


春画」というジャンルがあります。

江戸時代のエロ本ですね。


まったく関係ないですが、エロ本を「えろほん」と読むか「えろぼん」と読むかで大論争になったことがあります。


春画は、ここ最近大人気。

伝統的なジャポニズムを感じさせながらもエンターテイメント色が強く、誰が見ても楽しいものに仕上がっています。

そんな春画から、たぶん影響受けたよね??って若いアメリカ人のアーティストがいます。

名前は Lathan Vargason(レイサン・バーガソン)

こんな絵を描いています。

f:id:kuma-bijutsu:20161108220109j:plain


おう!


こんなんばっかり描いているので、アーティストとしてはそんなに活躍していません。

 

「Enjoing long walks on the beach」じゃねえよ!って感じ。

でも、けっこういいと思います。


べた塗りの背景に、スッとした線で描かれた人物をポンと置く。

ポーズはちょっとふざけ気味。

ジャポニズムを感じるなぁと思っています。


でも、本日の1品はこれではありません。


この、レイサンが最近はまっているのが、ミニチュア家具づくり。

これです。

f:id:kuma-bijutsu:20161108220158j:plain

 

サイズ感はこのくらい

f:id:kuma-bijutsu:20161108220232j:plain


なんかこいつ、かわいい感じだなって思いました。

でも、そんなには売れないんだろうなぁ。きっと。