読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くま美術史

くま美術店の公式ブログです。するりとわかる美術史や、笑える美術の展覧会情報などをお届けしていきます。公式販売サイト「くま美術店」http://kuma-bijutsu.jp/

鉛だけど、よく見たらレバー【1日1品】

f:id:kuma-bijutsu:20160820222959j:plain

「ドクロ」がモチーフの絵画はたくさんあります。

中でもこれよ。

数あるドクロ絵画の中でも、これは傑作。

マルレーネ・デュマスのこの作品。

「Skull of A Woman」

これに匹敵するドクロ絵画となると、伊藤若冲か、曾我蕭白ぐらいじゃないかしら。


デュマスは、南アフリカ生まれの女性画家。

新聞や雑誌で見た写真をもとにして、絵を描いています。

このドクロも、どこかに載っていたんですかね。

筆とか使わず、指や手でゴシゴシ描くスタイル。


ズシンッと重々しいんだけど、すごく優しい感じ。

鉛だけど、よく見たらレバーみたいな。

鉛だけど、よく見たらレバー……みたいな。