読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くま美術史

くま美術店の公式ブログです。するりとわかる美術史や、笑える美術の展覧会情報などをお届けしていきます。公式販売サイト「くま美術店」http://kuma-bijutsu.jp/

ジョゼフ・マロード・ウィリアム・ターナー【昨今のアートワールド】

www.instagram.com

 

イギリスの至宝 Joseph Mallord William Turner(ジョゼフ・マロード・ウィリアム・ターナー)の誕生日です。パチパチパチパチ。1775年に生まれたそうですね。

 

ターナーは説明不要の巨匠! って言えるほど、すごく一般的な名前でもないし、でもなんとなくみんな聞いたことあるような気もするし。教科書とかにも出てはいるんですが、一般的によく出てくるような名前ではないって感じでとっても微妙な立ち位置の巨匠です。

 

イギリスという国は、現代アート主流の今でこそ優秀なアーティストを多数輩出していますが、それまではヨーロッパ諸国から「イギリス人は絵が下手」とバカにされ、その鬱憤を戦争で晴らすというとんでもない国家でした。(これはただの妄想なので絶対に真に受けないでください)

 

そこへ18世紀の終わりにターナーが誕生。圧倒的な描写力、今までにない斬新な技法、輝くような色彩。イギリスが、歴史上初めて文化的に花開くきっかけとなったのがターナーなのです。(間違っているとは思わないけど、あくまで妄想ですから)

 

だから、まぁ、とにかくターナーはイギリスの至宝であり、プライドなんです。ハッピーバースデイ!