読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くま美術史

くま美術店の公式ブログです。するりとわかる美術史や、笑える美術の展覧会情報などをお届けしていきます。公式販売サイト「くま美術店」http://kuma-bijutsu.jp/

テレフォン・オークション【昨今のアートワールド】

www.instagram.com

 

またもやオークション会場の様子をどうぞ。

 

今生きているアーティストの中で、平面作品の最高価格がつく作家。ドイツの Gerhard Richter(ゲルハルト・リヒター)さんの作品が競られている会場なのですが、異常な熱気。

 

なにより、もっとも注目していただきたいのは、参加者の多くがコードのついた旧式の電話を使っているところ。

 

これは、実際に購入する人は、顔を出したくなかったり、忙しかったりで会場に来られないため、代理人をたて、リアルタイムで電話越しにオークションに参加しているという様子です。

 

なぜ、電話! しかも、コードのついた古い電話。この時代なのだから、いくらでもオンラインの競売システムなど作れるでしょうが、サザビーズもクリスティーズも、高額なオークションに限ってはそんなことしない。理由はたぶん、味気なくなってしまうからでしょう。

 

オークションへの参加は、それそのものがエンターテイメントです。クリックひとつで購入するよりも、最も原始的なコミュニケーション手段である声を使って、会場の空気を少しでも感じ、楽しんで欲しいという配慮でしょう。

 

それでも、コードレスの電話でいい気もするけどな