読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くま美術史

くま美術店の公式ブログです。するりとわかる美術史や、笑える美術の展覧会情報などをお届けしていきます。公式販売サイト「くま美術店」http://kuma-bijutsu.jp/

セルフポートレイト・ノナ【昨今のアートワールド】

www.instagram.com

 

これは、Nona Faustine(ノナ・ファスティン)というアーティストの作品です。

写っている裸の黒人女性はノナ本人。

 

すごすぎるエネルギー。

 

この建物は、Tweed Courthouseという昔の裁判所で、William M. "Boss" Tweed(通称「ボス」)という政治家の指示のもと作られました。

このボスは、アメリカ史上、最も腐敗した政治家として名前が知られています。

 

この裁判所を建てる公共事業で、巨万の富を築き、この建物(正確には完成前)で裁判にかけられたというドラマチックな人物。

もちろん悪人。

 

そして、ボス亡き後もこの建物では、多くの裁判が行われます。

その中の多くに、黒人がいて、ここで投獄や死刑を宣告されました。

 

今は歴史的建造物として残されているこの建物の前で、撮られた作品。

 

ノナはこのように、アメリカと黒人の歴史や文化に関係の深い場所で、自分のヌードのセルフポートレイトを撮影しています。

 

ノナの他の作品もこちらから見ることができます。

nonafaustine.virb.com