読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くま美術史

くま美術店の公式ブログです。するりとわかる美術史や、笑える美術の展覧会情報などをお届けしていきます。公式販売サイト「くま美術店」http://kuma-bijutsu.jp/

パリピなリア充が描く、あたたかい絵【1日1品】

f:id:kuma-bijutsu:20161123213227j:plain

 

寒いー!!

寒い! 寒い! 寒い!

冬ですか? (冬ですね)

本当に雪が降りそうです。


5年ぐらいい前に中国に住んでいたんですが、その時に、ある中国人にこんなことを言われました。

「荒木さん、寒そうね。赤い服を着な」

中国人は、寒い時は、赤い服を着るそうです。


だから、本日の1品はこちら。

Jutta Koether(ユタ・コーター)の「Formula Won Balthus」(バルテュス、勝利の方程式)

 

f:id:kuma-bijutsu:20161123213242j:plain


ユタさんは1958年にドイツに生まれ、ベルリンとニューヨークを拠点に活動をしているアーティストです。

パティ・スミスなどのミュージシャンからの影響を強く受け、ソニック・ユースらとコラボレーションした作品を作るなど、とんだリア充のパリピであります。

作品は赤を基調として、落書きっぽいブラシワークと、アンダーグラウンドの文化を強く感じさせる世界観が特長です。

最上級にセンスフルな作品といいますか。

 

f:id:kuma-bijutsu:20161123213259j:plain

 

センスというものも、ここまで鍛えあげると、時代を超えまくるなと、感心。

すごい好きなアーティストではないのですが、たまに見たくなる中毒性があるなと思っています。

特に今日みたいな夜に見ると、あったかくなるよね。