読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くま美術史

くま美術店の公式ブログです。するりとわかる美術史や、笑える美術の展覧会情報などをお届けしていきます。公式販売サイト「くま美術店」http://kuma-bijutsu.jp/

紙媒体か、Webかとか、そんな小さいことはどうでもいいのです【1日1品】

1日1品

f:id:kuma-bijutsu:20161113212258j:plain

 

本好き。


本というメディアに、特別な愛を寄せる方々が多数います。

紙の本に、原理主義的な、特別な意味を見出すような変な人種がそこかしこにいるのです。

 

そんで、日本だとあまり馴染みがないですが、海外では「アーティスト・ブック」と言われるものがあります。

最新の言葉では「Zine」ですかね。

大量に印刷された本ではなく、ひとりの人間が、1ページづつ手作りで加工し、本のかたちにしたものです。

絵を描いたり、詩を書いたり、写真を切り取って貼ったりと。

特に「アーティスト・ブックとはこうである!」みたいなものはないので、みんな自由に作っています。


で、このアーティスト・ブックの原点と言われるのが Dieter Roth(ディーター・ロス)です。

ロスは、ドイツ人の両親のもとで1930年に生まれ、1998年に亡くなっています。

ちょうど第二次世界大戦中に少年時代を迎えたため、スイスに避難し、そのままずっとスイスで生活をし、アーティストとして活躍します。

スイスを代表するアーティストといえば、ロスと言われているので、スイス人に会ったら聞いてみてください。


で、まぁ、アーティスト・ブックね。

こんな感じですよ。

 

f:id:kuma-bijutsu:20161113212316j:plain


でも、これは本日の1品じゃございません。


ようするに、なんでロスは、ふつうに絵を描くのではなく、本のかたちで表現したのかというと、言いたいことや、やりたいことがありすぎて、1枚の絵に詰め込めなかったからです。

とにかくこの人の人生はパワフルで、新しいアートの形をどんどん開拓し続けました。


その最終形態が本日の1品。

「Björn Roth / Oddur Roth / Einar Roth」

 

f:id:kuma-bijutsu:20161113212331j:plain


バーです。

 

f:id:kuma-bijutsu:20161113212345j:plain

 

ギャラリーの中にバーをつくりました。

 

f:id:kuma-bijutsu:20161113212356j:plain


もう、本の編集では飽き足らず、人の人生を編集しはじめたのです。

ガラクタを集めてきて、酒を並べて。

 

f:id:kuma-bijutsu:20161113212406j:plain


かっこいい。

これはかっこいいですわ。

 

紙か、Webかとか、そんな小さなことはどうでもいいのです。